山梨に住み始めてかれこれ12年。もっと山梨を知りたいという思いと、ダイエットの実益を兼ねて始めてみた早朝ウォーキング。出勤前の1,2時間、ちょうど夫婦の趣味も重なり、近場で楽しめる場所を散策しています。

お気に入りの音楽と、ウエイト代わりの水筒の中身には日本茶をチョイスして気軽に行ける場所へ。このシンプルさが長続きのコツなのかなと。今回は日本一の渓谷美、昇仙峡へ行ってきた時のプレイリストをご案内します。
 
「DJ Mitsu The Beats / Woodland」をセットし、下流側入口にある蕎麦の名店「すがはら屋」前から渓谷に沿って歩き始めると、めくるめく木々の色味と川の流れが発する新鮮な空気に包まれながら、絶妙なアップダウンを味わえます。石門辺りで「HUNGER / 波照まで」が流れると、水分補給の合図。ペース上げ目の中盤、「KID FRESINO / Salve」に合わせて足取りも進み、いよいよゴール間近。かなりいい汗をかける、あっという間の小一時間。仙娥滝の清涼とAru-2 Beatの「jjj / SOUL」がシンクロします。帰路は「Marter / Susumu-Michi」と共に水筒の中身を飲み干してクールダウン。日本茶との相乗効果で、その後の一日をリラックスして過ごせます。今日も、目黒区五本木へ。

<プレイリスト>
1. DJ Mitsu The Beats / woodland
2. TAJIMAHAL / all about love
3. Azymuth / Morning (Peanut Butter Wolf Remix)
4. VIDEOTAPEMUSIC / August Mood
5. Tortoise / Tesseract
6. WONK / Real Love feat. JUA & Shun Ishiwaka
7. HUNGER / 波照まで
8. Kaytranada Feat. River Tiber / Vivid Dreams
9. AmpLive / Video Tapez(ft. Del the Funky Homosapien)
10. cero / 街の報せ
11. KID FRESINO / Salve
12. Roy Ayers / Everybody Loves The Sunshine
13. jjj / SOUL
14. Marter / Susumu-Michi

PROFILE

gaku

目黒区五本木のレコードショップ「JAZZY SPORT music shop」店長。自宅最寄りの甲府駅から職場最寄りの学芸大学駅を往復する毎日を送っている。行きも帰りも特急電車のお世話に。23時ちょうどに新宿駅を出発するかいじ123号の熟練者。もはや電車がイノシシと衝突して遅延しても動じない。

トップへ戻る